カードローンなら迷わず銀行!

今月ちょっとだけ足りない!となった時に嬉しいカードローン、一体どこがいいのか解らないくらい沢山あり、CMもバンバン流れていますが、どう違うのかご存知ですか?

カードローンには、銀行のものと消費者金融のものがあります。

よくCMで見かけるのは、三菱東京UFJ銀行カードローン、プロミス、レイクなどですが、銀行ローンと、銀行系ローンは全然違うので注意しましょう。

銀行カードローンは、その名の通り銀行から融資を受けるローンで、銀行系カードローンは消費者金融で、UFJグループや三井住友グループなど、銀行のグループ会社である消費者金融のカードローンです。

その違いは近年どんどんなくなっていますが、まず「金利」です。

銀行の方が断然低いです。
消費者金融の場合はあまり差がなく、無利息キャンペーンなどを行っていますが、この無利息期間で得している人はほとんどいないのが現状です。
クチコミの中でも、無利息を利用したけど結果ダラダラ借りてしまって高い金利を払っている...という方が多く、最初から銀行に借りればよかった!という声多数です!

しかし銀行は低金利で提供出来る分、審査が消費者金融に比べてやや厳しい傾向にあります。
ですが、それほど厳しいわけではありません。
過去に借り逃げした過去があったり、滞納したことがあったり、他社からの借入が多額の場合には難しいですが、過去に何もなく、借入もなければほとんど審査に通ります。

最初から銀行ローンという選択肢をなくしてしまう方も多いですが、カードローンは迷わず銀行から申し込みましょう!

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月15日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀行カードローンならバンクイックがお勧め!」です。

次のブログ記事は「即日融資も受けられるバンクイック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。