総量規制の豆知識

銀行のカードローンの審査は、消費者金融よりも厳しい傾向にありますが、過去に滞納した記録や、短期間に消費者金融に何度も申し込みをしたり、自己破産などした記録がなければ決して難しいものではありません。

安定した収入があり、初めてのカードローンであれば迷うことなく申し込みましょう。

それ以外に、銀行カードローンの審査で重要視されるのは、他社からの借入件数、借入総額です。

これはどの金融機関にも共通して言えることですが、他社から借りているということはすでに返済に困っている事になるので、審査通過が厳しいものになってしまいます。
しかし、銀行の借金は総量規制の対象外なので、この「他社からの借入」に含まれません。
ほかにも住宅ローン、車ローン、おまとめローンなどは含まれません。

つまり、初めてのカードローンで銀行から借りておけば、2社目の申し込みをする時に借入件数0件で申し込めるので、借りる順番が大切だということです。
先に消費者金融で借りてしまうと銀行のカードローン審査に通りづらくなってしまうのです。

しかし、既に消費者金融から借りてしまっている方も諦めるのはまだ早いです!
ほかにも規制対象外の借金はあります。
それは、クレジットカードのショッピング枠、リボ枠です!

例えばプロミスやアコムで20万の借金があったとします。
毎月の給料が20万なら、10万ほどは生活費でしょうか、その生活費をクレジットカードで支払い、リボ払いにしてしまいます。
2ヶ月で消費者金融からの借金を完済することができるはずです。
完済したら、解約しましょう。

解約していたほが銀行の審査に通り易くなります。

クレジットカードのリボ払いは利率が高いので、銀行から借りることができた暁には完済しておきましょう。

また、個人事業主に対する貸付も総量規制対象外になります。
個人事業主の場合は、専用のローンが用意されていたり、別途青色申告書などの書類を提出する場合がありますので注意しましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月15日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バンクイックの審査ポイント」です。

次のブログ記事は「身近になった消費者金融の利用方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。