バンクイックの審査ポイント

バンクイックの審査ポイントはこちら!

・確実に在籍確認が取れること
記入ミスはもってのほかです!
在籍確認は必ず来ます。
たとえ電話口に本人が出なくても「○○は不在です」とか「取次できません」と聞ければ在籍していることになるので大丈夫です。
しかしどうしても電話で在籍確認が取れない場合には、申し込みの際にその旨を伝えて対処しましょう。

・年収と返済のバランス
希望融資額があまりにも年収にそぐわない申し込みがあった場合、不審がられます。
銀行は総量規制の対象外だからといって、自分の返済できる能力以上のお金を借りたいと言って貸してくれるような相手ではありません。
基本は年収の1割?2割程度で希望を出しましょう。

・他社からの借入、その件数
どちらかと言えば、借入金額よりも件数に注目される傾向にあるようです。
件数が多いということは、借金を借金で返済しているような構図になるので、明らかにお金のまわり方がおかしいからです。
そういった場合にはおまとめローンを利用したり、借入件数を一件でも減らす努力をしましょう。
今ある借金の内、金利の低いところから借りて、金利の高いところに返してしまいましょう。
また、完済した分はすべて解約しておきましょう。
金利の低い銀行に申し込むわけですから、銀行でひとつにまとめられるように地道な努力が必要です。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月15日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どんな人が審査に落ちるのか」です。

次のブログ記事は「総量規制の豆知識」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。